上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良くチャットの中の履歴で見かける。

パトラッシュ・・・・


パトラッシュ
1975年フジテレビ系放映の日本アニメーション製作、世界名作劇場アニメ作品『フランダースの犬』最終話、真冬のベルギー、アントワープの大聖堂で憧れのルーベンスの絵を見た凍死寸前の主人公ネロ少年が愛犬パトラッシュに語りかける台詞とされるネタ定型句・決まり文句。

劇中の実際の台詞は「パトラッシュ、疲れたろう。僕も疲れたんだ。なんだか、とても眠いんだ。」である。

疲労困憊・意識朦朧状態の時に終了・ギブアップ状態の意味を込めて良く使われる定型句・決まり文句である。


ガンステッドさん!パトラッシュが迎えに来るのでありません!
素っ裸の子供の天使、何人かが迎えに来るのです!間違えないように!


なぜ、この場で言うのかというと、その深夜時間帯は寝ているからですw(´∀`)


私は最終話よりもおじいさんが亡くなって一人になったネロたちの回が感動するとおもうw

wikiによると
アメリカで出版されている『フランダースの犬』は、「こんな結末では、主人公たちが可哀想過ぎる」という出版関係者の意向により[7]、ハッピーエンドを迎えるように改変が加えられている。具体的には「ネロとパトラッシュは聖堂で死なない」「ネロの父親が名乗り出る」などがある。

感動半減だよ!!(`Д´)ノゴルァ

最後に
個人的にパトラッシュってセントバーナードだと思っていましたけど
実際は・・・・

パトラッシュ犬種
フランドル原産のブーヴィエ・デ・フランドル

Σ(  ̄ロ ̄lll) ガビーン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。