上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.18 一夜城
クロロ『ここか夢まぼろしは・・・・』

信秀  『良く来たな。クロロ!自分が信秀だ。共に一緒に天下布武をかなえようではないか!』
織田信勝 『私が参謀 信勝です。宜しくお願いします』

クロロ『宜しく御願いします』

信秀 『早速だが、柴田殿もこたびの墨俣での砦作成も失敗なされた。』
織田信勝 『これで佐久間殿、柴田殿、織田家の両翼が相次いで失敗し、次の作戦は失敗はできないと思われます。』

クロロ『私に名案があります・・・・』

信秀 『!!!!』
織田信勝 『すばらしい案だ・・・』

そして夢まぼろしは墨俣に移動し始めた。
そのころ斉藤家では・・・

斉藤家武将『なに!織田軍がまた墨俣に砦を建設しているだと!』
斉藤家兵『はい、兵数は5000程と思われます。』
斉藤家武将『ならば、8000を率いて出陣じゃ!』

斉藤家と織田家のきわめて重要な墨俣での攻防戦がはじまった・・

信秀 『なんとしても死守せよ!信長様のためにも!!』
織田信勝 『ディーフェンス!ディーフェンス!』

その激戦は6時間続いた・・・

信長 『なに!信秀が墨俣に一夜で城を築きあげたとな!』
小姓 『はい、ですがこちらの兵もかなりの損害がでているとのことです』

信長 『ワシ自ら、援軍に入ってやる!その砦を拠点に斉藤家の稲葉山城を攻め立ててくれようぞ!』


・・・・・・・・・・

小姓 『あそこら辺が砦のはずなのですが・・・』





















DSCF4421.jpg

信長
『トムソーヤ!!wwΣ( ̄□ ̄!)』

こうして、信秀率いる夢まぼろしの一夜城築城は失敗におわり、
織田家のあまりにも恥ずかしい失態の為歴史上では語り継がれなかった・・・

その後、木下藤吉郎が一夜に城を築き上げ、出世街道を突きはしっていくこととなる・・・

つづく・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurorosengoku.blog136.fc2.com/tb.php/10-395aa354
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。