上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かの父である斉藤道三を撃ち破り、斉藤家のトップになっていた
義龍だが、永禄4年(1561年)急死。
後を子の龍興が継いだ。
しかしこの龍興は政務に関心を示さず、女と酒に溺れる人物であり、さらに祖父・父の有力家臣だった美濃三人衆や知略にすぐれた武将であった竹中重治を重用せず、斎藤飛騨守などの奸臣を寵愛したことから、斎藤家の支配力のさらなる低下と家臣団の分裂を招き、斉藤家を滅亡に追い込んでしまった。

信長
『グハハハハ!これで美濃もワシのもだ!これより稲葉山城 改め 岐阜城と名乗り、天下布武の名のもとに天下統一してくれようぞ!』
『信秀よ!美濃にその人有りといわれたタケナカハンベエを調略してこい!斉藤家にあきれて浪人しているときく、あやつにはいろいろ苦汁をなめさせられたわい!あやつが織田軍に加われば一層厚みがますわい!』

信秀 『かしこ、かしこまりました!』

竹中半兵衛とは・・・
戦国時代を代表する軍師としても知られ、伏兵戦術で織田勢を破ったとされたり、居城・稲葉山城(後の岐阜城)を16人(『竹中雑記』、17人という説も)の部下とともにわずか1日で奪取したりなど。
得に管理人が好きな戦国軍師です。ただIXAでは中途半端な兵数なので残念ですが><


タケナカ『わたしがタケナカハンベエですが・・・何か?』
クロロ『いきなりだなオイ@@;wwめんどくさくなったか』

織田信勝 『我が織田家にきてもらえないだろうか?』

タケナカ 『この世はすべて金次第ぜよ』


信秀 『わかり申した、銅銭12,000で!!』

クロロ『殿のかけがえのない、銅銭が;;』

タケナカ 『わかりました。今日からは殿と呼ばせて頂きます』

クロロ『やったーーー^^急いで大殿に報告だ!!』

岐阜城

信秀 『殿~!!信長様~~~!!』

信長 『おお、信秀、丁度良い、紹介しておこう』

信長
『竹中半兵衛 だ』
498px-Takenaka_Shigeharu.jpg
『ども』
※本当の肖像画

・・・・・・・・・

信秀 『あんただれ?』
タケナカ『タケナカハンベエです』
信秀 『銅銭返せ』

つづく・・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurorosengoku.blog136.fc2.com/tb.php/14-16e6d7e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。