上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まあ取引をやっていて、いくら出してもいくら出してもお気に入りの武将が落札されないことはよくあると思います。
ここで自分が今までくじで出して、売りをかけていた記憶思い出して相場を出して見たい。
また、うまく落札されるコツの案をいくつか述べて見たい

①取引武将の相場(ワールド6)

やはり特で人気があるのは佐竹、龍造寺、武田信繁である。
この武将は15000±2000ぐらいで最終取引される。
スキルのLVが高かったり別スキルついていると更に2000ぐらい高くなる

次に以外にも売れるものが、山県である
なぜかスキル、兵数からみてもいまいちなのに
10000~12000ぐらいで取引される

それ以外の兵数2500以上の武将は10000ぐらい
それ以外は8000ぐらいが私の目安となっている・・・

そして、バージョンアップで狙うものは
新規武将である 山本勘助等は15000-17000ぐらいで何枚も売れたし
直江なども15000ぐらいで売れている。
新規武将カードは導入後はレアなため、コレクターが購入するのだろうか・・w

最近は竹中が15万で取引手出している人までいる・・・・^^;

まあ、どうしても欲しいと思うのであれば、すぐに入札しないで
AM10:00前ごろ入札数様子を見て入札すれば落札確率が上がる
入札数多い ちょっと高めに設定
入札数0  その金額ぴったりで落札する


②高く売る方法(特以上編)

・まずは月初めに売るのはやめましょう。
課金者は給料が入り、カードを引きまくります。特武将は取引に並びまくります。
それで価格が暴落し、いやでも安くなってしまいます。
狙うなら月末、しかも合戦後の銅銭が多い時。
火カードや炎カードなどで暴落しないのですか?という質問ですが。
炎カードをとっているのはそれなりにやりこんでいる方なので、炎カードで引いた戦力になる武将は手元に残すのが心理学。
また、火カードでもそうそう特など引き当てないので、特武将は暴落しないと思います。

・合戦後の銅銭が配布された時を狙う
上記で述べている通り、合戦終了後、同盟の銅線等が入り、プレイヤーは財布にゆとりが出来ルンルン気分です。
その際を狙ってちょっと高めに設定してみましょう^^

・スキルLVを3までにする。白くじなどを引いてスキルLVを3までにしてください。銅線400ぐらいでLV3になるはずです。同じ武将でも付加価値をつけて売りましょう。

・LVはなるべく低めで
現在では、低レベル、高スキルが合戦では役に立つようです。やはりHPの回復時間がネックらしいので、LVが低いほうが高プレイヤーは魅力を感じるみたいです。合戦でも臨機応変に活躍できるみたいですし。
※私の場合は高スキルの武将に魅力を感じますが・・
なので秘境などでLVをあげてから売ろうとかはやめましょう。合戦前などに有力武将出したらもしかすると高プレイヤーが買ってくれるかもしれません。

上記で述べているのはあくまでも私の仮説に過ぎません。参考程度に宜しく御願いしますw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurorosengoku.blog136.fc2.com/tb.php/32-becb5fd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。