上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおwなんか言っているうちに今回は連合軍と合戦することになってたw

なんかめっちゃアクティブが多いとか言ってましたが
さてさてどうなることか・・
浅井・最上の連合軍・・・・
両方やったことないしな・・・

さてここでは、連合軍の対応方法をいくつか自分なりに述べたいと思います。

1、戦いはつねに情報戦

連合軍は、毎回援軍する国が変わります。その援軍国の有力な同盟・アタッカーなどを事前に調べておきましょう。
もしかすると、同盟 紹介文に侵略してくる地方がのっているかも知れません。

もうひとつは、敵国の合戦履歴をみましょう。
今回は、浅井・最上の各両国ですが、ワールド6では
浅井・・前回連合軍と対戦、負け
最上・・2度連続援軍、2度とも勝利、しかも前回は上杉に勝利

つまりどういうことかと申しますと
脅威になるのは浅井の方、前回の防衛でただでさえ連合軍と当たって負け戦と思い消極的になり、兵力を温存していると考えれます。
最上は連続攻撃なので、たぶん一人10万もの兵を所有している方はそんなにいないでしょう。ただでさへ最強上杉へ攻撃したのですから・・・
あれはいやな記憶だな・・・w

つまりまずつぶすとすれば兵力が少ない最上の方々となります。

とまあ、こんな分析ですね。

2、戦いの決め手は団結力

まあ、上記で述べている通り、毎回援軍国が変わってきます。ですので連合軍もお互いの国通しで連携しにくいと考えております。
有難いことに今回の投票はPM10:00以降になっても決まっていなかったので打ち合わせできる時間もなかったと思います。
アクティブの方はAM10:00には出城出してくると思いますので砦などもしかするとお互いの国同士がカブってしまい、各個撃破が可能となります。
砦まるまる1個同じ同盟よりはなんぼか楽です。

3、狙うはアタッカー

これはどの合戦でも言える事なのですが、攻撃時、戦功を稼ぐ人はものすごくうまい!
どこでどう稼いでいるのかわかりませんがw
つまり、その方に戦功稼がせなければいいのです。
まず、先に同盟員数名でつぶしにかかりましょう。兵力を減らせばそれでかまいません。
そしたら身動きとれなくなりますので、知らない合間に戦功バカ稼ぎできません。

上記で述べた通り、連合軍は無敵艦隊ではありません。
ほかのワールド見ていても勝率100%ではありません。
しかし、紛れもなく強いのは確かです。

決まったからと言って、負け戦を演じるのではなく、勝つことだけめざしてがんばって行きましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurorosengoku.blog136.fc2.com/tb.php/47-248f8ee0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。